コーヒーダイエット-13日間で2.7kg痩せる方法!

9e8pRX9GgKXutRj

こんにちわ。恋せよ乙女!MCのサキです。

コーヒーは食前に飲むと食欲を抑え、食後に飲むと脂肪の吸収を抑える効果的な飲み物とよく言われていますが、本当にコーヒーを飲むことでダイエット効果はあるものなのでしょうか?

そこで今回は、コーヒーを飲み事でダイエット効果があるのか?また効果があるのでしたらコーヒーダイエットをする方法をお調べして纏めてみました^^

 

コーヒーを飲むと本当に痩せるの?

 

コーヒーを飲むとダイエットに効果があるとされる理由としまして、コーヒーに含まれている「カフェイン」の成分があげられます。

カフェインには、脂肪を分解してくれる「リパーゼ」という酵素があり、このリパーゼが消化酵素の働きを活発にし脂肪細胞を分解して血液中に排出してくれます。

カフェインには血液の循環を促進する効果もあり、基礎代謝が上がるのでエネルギーを消費しやすい体質へと改善することが出来ます。

またコーヒーに含まれている「クロロゲン酸」という成分もカフェイン同様脂肪を分解する働きをしてくれます。

そもそもコーヒー自体は、利尿作用や自律神経の働きを高め肥満を予防する効果があるといわれていますので、前記を見る限りダイエットには効果がありということでしょうね^^



どんなコーヒーが効果があるか?

 

・ドリップ式で淹れた濃いめのブラックコーヒーを飲む

缶コーヒーや、ミルクや砂糖がたっぷり入っているコーヒーでは効果が薄いといわれていますから、本格的なドリップコーヒーで淹れたブラックコーヒーを飲むようにしてください。

・暖かいコーヒーを飲む

夏の暑い時では、ひんやりしたアイスコーヒーを…。と思うかもしれませんが、体温を増やすアイスコーヒーは効果的ではありませんから、季節問わずホットコーヒーを飲むようにして下さい。

ホットコーヒーを飲むことで、体を温める基礎代謝が上がり、エネルギーを消費しやすい体質になっていきます。

また、脂肪を分解してくれる成分は熱で失われてしまうことがありますので、熱湯ではなく80度前後のお湯を使用すると良いといわれています。

 

コーヒーダイエットをする方法

 

通勤や入浴、運動開始の30分前にコーヒーを飲むことで脂肪燃焼効果を高めることができます。カフェインの持続時間は4時間といわれているので、持続時間を目安にして運動や入浴を行ってみてください。

いかがでしたか?

コーヒーダイエットは意外と簡単に開始できるみたいですから、コーヒーが苦手でなければさっそく、今からでもチャレンジしてみてくださいね。

⇒ダイエット特集TOPへ戻る



サブコンテンツ

このページの先頭へ