頑固な便秘に効く7種類の食べ物とは?

tansansui4

こんにちわ。恋せよ乙女!MCのサキです。

今までの生活リズムから変わってダイエットを始めた途端、便秘気味になってしまった…。

女子は生活の変化する時には、便秘になることってありますよね^^;

そこで今回は、ダイエット中でも便秘を解消する食事メニューをご紹介します。

好き嫌いがあるともいますので、あなたが無理なく食べれるメニューをピックアップして、さっそく今からチャレンジしてみてくださいね。



ヨーグルト

 

便秘に効く食べ物の定番といえばヨーグルトが頭に浮かぶのではないでしょうか。ヨーグルトは成分に含まれている「ビフィズス菌」が腸内環境を整え、自然な排便を促すと言われています。

コンビニやスーパーなどにもありますので、お手軽に便秘解消することが出来ます。

但し「プロバイオティクス」という腸まで届く菌が入っていなければ、十分な効果は期待できないといいますので購入前には「プロバイオティクス」が含まれているかチェックしてみてくださいね。

 

バナナ

 

バナナには、「食物繊維」が多く含まれており、食物繊維が腸の中で水分を吸収し量が増えて柔らかい便となり排便へとなります。

また体が冷えると腸の動きが滞るので、ホットバナナを電子レンジなどで温めて「ホットバナナ」にして食べる女子が多いそうです。

あなたが苦手でなければチャレンジしてみてくださいね。

 

トマト

 

トマトにも多くの食物繊維も含まれています。水分もありますのでトマトジュースは自販機でも販売されていますので、気軽に便秘解消ができバナナより効果があるといわれています。

しかしトマトジュースの飲み過ぎは逆に体を冷やしてしまう事もあるので、過剰に飲むことは控えてくださいね。

 

納豆

 

納豆の原料となっている「大豆」には食物繊維が豊富に含まれていて、それが腸内で水分を含み排便へとなります。納豆が苦手でなければ毎日の食生活に取り入れてみてください。

 

海藻類

 

海藻類にも多くの食物繊維が含まれていますので、普段お食事メニューに多くの海藻類を取り入れたり、海藻サラダなどでたくさんの摂取してみてください。

 

オリーブオイル

 

オリーブオイルの主成分であるオレイン酸は、ある程度の量を一度に摂取すると大腸まで届き、蠕動(ぜんどう)運動を促進します。

また、オイルとしての特性から潤滑油の役割を果たしますから便秘解消を促進するといわれてます。

但し、オイルなのでカロリーは高いです。ダイエット中ということを忘れずに摂取し過ぎないようにご注意を!

 

シリアル食品

 

※「シリアル食品」(シリアルしょくひん)は、トウモロコシ、オーツ麦、小麦、大麦、米などの穀物を、押しつぶして薄い破片(フレーク)にする、パフ状にする(膨化させる)、混ぜ合わせてシート状にしてから砕くなどの加熱調理で食べやすく加工し、長期保存に適した形状にした簡便食である。

「シリアル」は穀物または穀物の加工食品の意。牛乳やヨーグルトなどを主に乳製品をかけて食べることが多い。 日本では朝食シリアルとも呼ばれる。調理せずにすぐ食べられるコールドシリアル(別称:RTE※シリアル ※Ready to Eat)と、加熱調理する必要のあるホットシリアル(伝統的なオートミール、ポリッジ)に大別される

-ウィキペリアより

 

シリアル食品の原料には食物繊維を多く含む食材がたくさん含まれています。

便秘がなかなか解消されない時は、食事メニューにシリアル食品を取り入れてみてください。

製品によって食物繊維の含有量が異なりますから購入前にはチャックして、良さげな商品を購入してみてくださいね!

いかがでしたか?

そもそも女性は普段から便秘がちといわれていますが、ダイエットを開始した途端に生活リズムが崩れていきなり便秘になった!という女子も多いです。

健康面が悪化してしまうと、何の為にダイエットしたのか解らなくなってしまいますので、健康面も重視して無理なくダイエットしてくださいね。

⇒ダイエット特集TOPへ戻る



サブコンテンツ

このページの先頭へ