「人生相談」彼の借金癖を直す方法!!

6
こんにちわ。恋せよ乙女MCのサキです。

今回は、恋せよ初の人生相談「彼の借金癖を直す方法」を真面目をお知らせします!!

ずっと一緒にいたいと思っていた大好きな彼。

お互いに自然と結婚を意識するようになり、ある程度お金が貯まったら籍を入れようかと話していたと思ったら…彼には多額の借金があることが判明!

このようなケースは珍しい話ではなく、多くのカップルが抱えるトラブルのひとつです。

こうした彼の借金のほとんどはパチンコや飲み代、キャバクラなど遊びに使っている場合がほとんどで、生活苦が原因でできた借金ではありません。

つまり自分の収入以上の浪費をすることが普通になってしまっているため、人にお金を借りるしかないのです。

「彼の借金癖は直らないから別れるべき」と断言する人もいますが、別れることはいつでも出来ますので、まずは彼の借金癖を直すために出来ることを試してみてはいかがでしょうか。

 

借金癖は直りにくいことを受け入れる

 

借金を繰り返すようになると、お金を借りた直後は一応後悔や反省をしますが、お金がなくなればその反省は忘れてまた借金をします。

通常であればお金がないなら我慢をしたり諦めたりするものですが、借金癖のある人の場合はお金がないから誰かに借りればいいという発想になってしまうのです。

このような状態ですから、借金癖のある人に「借金をすることは悪いことだ」言っても通じませんし、止めてほしいと懇願しても相手を怒らせてしまうだけでしょう。

本気で彼の借金癖を直したいのであれば長期戦を覚悟してください。

 

生活を根本から変える

 

借金を繰り返す人間の行動には多数の類似点があります。

* 歯が汚い
* 早起きでない
* トイレが汚い
* 玄関が汚い

これらは一見借金とは何の関係もないように見えますが、実は大きな関わりがあります。

お金がないからトイレや玄関が汚くなるわけではなく、トイレや玄関が汚いから借金をしてしまうのです。

つまり、だらしのない生活を送ることにより思考が怠慢になり、本来やるべきこととそうでないことの判断がつきにくくなってしまうのです。

ですので無理にでも現在の生活スタイル(習慣)を変えることで人格が変わり、借金癖から抜け出せるようになります。

 

カウンセリングで直す

 

アメリカでは借金を専門としたカウンセリングが普及しており、コーヒーショップに行くような気軽さで利用することができます。

こうした社会の支えがあることで借金癖からも立ち直りやすいのですが、日本ではまだまだこうしたサービスは多くありません。

しかし実は日本でも借金やクレジットのカウンセリングを行ってくれる機関があり、プロのアドバイザーやカウンセラーのサポートを受けることができます。

借金専門のカウンセリングがあるくらいですから、借金癖は個人ではなかなか直せないことは明白です。

借金をする人の性格には共通点があり、外面がいい、責任感がない、だらしがない、調子がいい、現実逃避型などが挙げられ、また物欲を我慢することが出来ません。

プロのカウンセラーの指導があれば、こうした問題点も少しずつ改善していくでしょう。

 

弁護士に依頼する

 

金融会社を利用してその利用額が膨れ上がってしまったり、複数社から借り入れをして返済に追われている場合には、弁護士に依頼をして債務整理をしてもらう方法があります。

債務整理をするといわゆる「ブラックリスト」と呼ばれる信用情報に記録が残りますので、最低でも5年ほどはどこからも借り入れが出来なくなります。

強制的に借り入れが出来なくなる状態になりますので厳しい処置かもしれませんが、本人の将来を考慮すれば仕方のないことでしょう。

債務整理をすると現在の借金も減りますし、利息もカットされるなどメリットもたくさんありますから一度相談に行ってみてはいかがでしょうか。

真面目にお悩みを持つリスナー様からのご相談は無料で受け付けていますので、いつでもお気軽にお問い合わせくださいね^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ