【シングルマザー】が恋活サイトを上手に利用する方法!

こんにちわ。恋せよ乙女!MCのサキです。

シングルマザーが職場や友人知人関係で恋活してもなかなかウマくいかないことってありますよね。

まだ、お子さんが小さい場合は子守にも時間がとられますし、仕事だってきちんとしないと生活できませんので。

そんな忙しい毎日のあなたを見ていましたら、あなたの事が好きな男性でも「俺の入る余地はなし」と始めから諦めてしまうことだと思います。

ですから、同じような生活パターンをしていたのでは、いつまで経っても素敵な男性と巡り合うことが出来なく時間ばかりが過ぎていく…という悪循環に嵌ってしまいます^^;

あなたが真剣に素敵な彼と知り合って再婚して…という第2、3、の人生プランがあるのでしたら積極的に行動を起こさないといけません!

恋は待っていてもやってきませんので、素敵な恋は自分の手でゲットしなくてはいけません!

そこで今回は、シングルマザーが恋活サイトで理想の彼と出会うテクニックをお知らせします!

 

プロフに「シングルマザー」ということを明記しておく

 

ウソのような本当の話なのですけど、男性でもバツイチで恋活サイトで再婚相手や真剣にお付き合いできる女性を求めて登録している方は多いです。

シングルマザーといえば「優しい」「人の痛みが分かる」(一度失態している関係上)という風に思う男性は多く人気が高かったりします。

ですから、嘘で「独身」など記載しないでシングルマザーということは明記しておいてください。万が一ウソをついて待ち合わせして後からシングルマザーなどと告白することで残念に思う男性もいますので…

また、あなたが求める理想像を簡単に記載しておいた方が良いです。

もし、あなたがバツイチ男性はNGの場合は、そのような記載をしておくとよいです。但し事細かな詳細までをイチイチ記載することはお辞め下さいね^^;

 

ネガティブな発言はしない

 

バツイチ女性の時にも同様のお知らせをしましたが、元の旦那さんとの暗い過去があってもネガティブなことをプロフに記載したり恋活サイトのメールでだらだらと語るようなことはNGです。

また、日頃の愚痴、高すぎる理想像等の発言も方が無難です。あなたが求める男性と異なる方からメールが来た場合は「無視」しておくことにしてください。

 

質問責めしない

 

男性もバツイチ、シンパパの場合、過去の女性歴、離婚した理由など聞きたくなることって多いかと思いますが、やっぱり人間だれしも「触れられたくない過去」というものがあります。

少し仲良くなっても、プライバシーにかかわることを根掘り葉掘り質問責めすることで男性がドン引きしてしまうことがありますので、聞きたいことがあってもあまり露骨な質問責めをするようなことは控えてくださいね。

 

あなたの負担のない時に連絡するスタンスで

 

久しぶりに男性と連絡を取り合う関係になりますと、つい頑張り過ぎて明け方深夜問わず男性からメールが来ましたら即返信してしまうことがありますが「頑張り過ぎ=負担」な関係では、恋愛を長続きさせることはできません。

お仕事の関係上、お子さんの世話やコミュニケーションの時間は大切ですから、あなたが無理なくメールが出来る時間帯をはじめから相手にお知らせしておいた方が良いです。

またメールが来たからと言っても即返信することは不要です。あなたがペースでメールできる関係になることは理想ですから。

 

すぐに連絡先を交換しない

 

恋活サイト内で優しい男性でも「本心」まではすぐにわかりません。折角連絡先を交換してもすぐにアドレスを削除する羽目に…なんて悲しい結末を迎えない為にも、ある程度恋活サイト内でメールをして安心して話せる相手と思った時にラインIDを交換してみてください。(目安で10程度の送受信)

 

待ち合わせする時も「間」をおく

 

直接連絡を取り合う関係になりますと、サイトでは話をできなかったような「一歩津込んだ」話も出来る機会が多いかと思います。

恋活で失敗しない為にも、メールで十分相手をしってから待ち合わせをするように「石橋を叩いて渡る」ように慎重に会う会わないの判断をしてくださいね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ