【不倫・奪略愛】不倫相手にプロポーズされる方法!

furin8

こんにちわ。恋せよ乙女!MCのサキです。

不倫は世間体で“許されない恋”として扱われ、日陰の恋愛とも呼ばれます。

たまたま好きになった人に奥さんがいただけ…そう分かってはいても、辛く苦しい忍耐と我慢の日々に終止符を打ちたくなることもあるでしょう。

ただ中には、離婚や世間の好奇の目などさまざまな問題を乗り越えて不倫の恋を実らせたツワモノもいますので、簡単に諦める必要はありません。

始まりは不倫であっても最終的にはあなたを選んで結婚することも可能が、女性だけが盛り上がっても意味がありませんので、いかに相手をその気にさせるかが重要になってきます。

今回は不倫相手にプロポーズをされるためにやるべきことを紹介しますので参考にしてみてくださいね。

★[女性専用・悪用禁止]逆転恋愛成功プログラム~彼女持ち男性が“彼女ではなくあなた”を選んでくれる魔法のノウハウ~

結婚を迫らない

 

不倫相手にプロポーズをされるためには、こちらから結婚を匂わせる行動をしてはいけません。

男性は追いかけるのが好きな生き物ですから、結婚やプロポーズをチラつかせることで逆にそれが遠のいてしまう可能性が高いです。

女性は出産の関係上結婚適齢期を意識しますが、男性こうした体の問題がありませんのでさほど気にしません。

そんなときに彼女から結婚の話をされたら重く感じて逃げてしまうでしょうし、ましてや不倫の関係であれば相手の気持ちが冷めてしまう可能性さえあります。

例え妻子がある身であっても、それなりに付き合っていけば愛情のほかに情も出てくるもの。

一生を共にしたいと感じれば自然と結婚を視野に入れてくれますので、不用意にこちらから結婚を迫らないように気をつけてください。

 

常に感謝の気持ちを伝える

 

付き合った当初は出来ていたことがだんだんと当たり前になり、つい甘えてしまうことがあります。その代表的なものが「相手に対する感謝」でしょう。

男性は日々仕事や家庭に対する多大なプレッシャーを感じており、大きな責任を抱えながら過ごしています。最初の頃は会いに来てくれるだけでも喜んでいたのに、馴れ合いになると彼への感謝の気持ちを忘れていませんか?

毎日仕事を頑張っていること、愛してくれていること、優しくしてくれることなど、どんな小さなことでもいいので感謝の気持ちを伝える癖をつけると、彼は「こいつだけは俺のことを分かってくれている」と感じてくれるようになります。

 

彼が落ち着ける空間を作る

 

男性は一緒にいて落ち着ける相手がいると将来を意識するようになります。

ですので彼といるときには自宅よりもリラックスしてもらえるように工夫してみましょう。

まず家は結婚したら毎日帰る場所ですから、彼の趣味や好みを徹底的にリサーチし、心地よいと思うものを部屋に配置したり、家具やカーテンなど色調を彼の好きな色で統一すると喜ばれます。

また男性は長々と話す女性のおしゃべりが苦手ですので、彼の前では聞き役に徹しましょう。人は誰でも「自分のことを分かってほしい」という自己顕示欲があり、これを満たしてくれる人に癒しを感じる傾向にあります。

 

胃袋を掴む

 

古今東西、男性はやはり料理ができる女性に弱いもの。

あなたの作る料理を気に入ってもらえればそれだけ彼が結婚を意識する確率も高くなっていきますので、好物をチェックしてたくさん作ってあげてください。

料理が美味しければそれだけあなたのもとへ会いに来てくれる回数も増えていきます。

ある程度料理を作れるのであれば、レパートリーを増やして料理の腕を磨くようにしましょう。

彼にプロポーズさせるためには、女として本妻の存在を抜くことが最低条件です。

さまざまな料理を作れるのはポイントが高いですし、味がレストラン級のレベルになればがっちりと彼の胃袋を掴むことができるでしょう。

いかがでしたか?

奪略愛にも念入りの下準備が必要ですので、禁断の恋を成功させるためには、抜かりなく準備をしてくださいね!

★[女性専用・悪用禁止]逆転恋愛成功プログラム~彼女持ち男性が“彼女ではなくあなた”を選んでくれる魔法のノウハウ~

このページの先頭へ