【男性の本音】ウザい彼女の長~いだけの会話とは?

20

こんにちわ。恋せよ乙女!MCのサキです。

普段から笑顔でなんでも話を聞いてくれる優しい彼ですが、しかし「彼女のダラダラトークは勘弁!」と思うことも多々あるそうです^^;

そこで今回は、普段は彼女の言うことを何でも笑顔で聞き続けるという男性47人からコッソリ本音をお聞きして纏めてみました。

 

自分が知らない彼女の職場グループ内のもめ事や同僚の愚痴

 

知っている人物は1人もいない彼女の職場のグループ内のもめ事や同僚の愚痴。

「ストレスがたまっているのだろうから聞いてあげたいのは山々だけど”どう思う?”って相槌を打たれても誰1人として面識ないし返答しないと機嫌悪くなるし…」

女性って彼に聞いてほしい話ってあると思いますけど、彼が何も知らない話を永遠するのは少しきつい感じですね。

 

彼女にしかわからない出来事

 

話の途中に泣き出したり、怒っていたり感情をあらわにしている彼女。

けど、全く彼が原因が不明だと聞いていてもどうやってフォローしてよいか?相槌して良いか解る訳はありません^^;

余計な口を挟んで、あなたとケンカになることも避けたいでしょうから、彼が理解できない話を続けるのは控えた方が良いでしょう。

 

今日の出来事

 

「別にどうでもいいじゃん」と思うような何もなかった今日の出来事を永遠とマシンガントークで話し続ける彼女。

せめてヤマやオチくらいあれば聞いていても…と思う所なのでしょうけど、どうでもいい話をただ茫然と言いているもの結構つらいものですよね。

 

自分だけの楽しい話

 

「今日ね楽しいことがあったんだ!」彼女に笑顔で言われてしまうと聞かざる負えないのが男性の辛いところですね。

もちろん本当に面白い話でしたら問題ありませんけど「彼女だけが楽しい」話だけをされてもねーということです。

楽しいことでも彼と共有できる会話をピックしてみてくださいね。

 

男性への批判

 

「あなたでは無くって、一般的に男性って…」フォローはしてくれるものの、永遠男性批判が続くと「遠回しに俺に言っている?」と普通の男性でしたらあまり良い気分はしないものです。

職場の男性などに不満がある場合でも、シツコイない程度に抑えておく方が無難でしょう。

 

相槌打っても否定しかしない「美容系」の話。

 

「メイク買えたけどどう思う?」「美容院行って来たけどどう?」男性的には解らない話なので、とりあえず「似合っているよ!」と相槌を打ってみると「いや、ヘンだよ!」と否定する彼女。

意外と多いらしいですけど、否定するのだったら始めたら聞くなよ!と彼は思うことでしょう。否定的な発言ばかりしますと、彼にも愛想を付かされる原因にもなりますのでこれが気を付けてくださいね。

会話は「双方が通じる話題」にするのが基本です。たまには愚痴を聞いてほしい時もあるでしょうから、日常会話では出来るだけ上記な見勝手な言動は慎んでみてくださいね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ