【デート術】ひそかに片思いをしている彼をデートに誘うテクニック!

00088282_090331072422

こんにちわ。恋せよ乙女!MCのサキです。

気になる彼とデートをしたいけど、なかなかお誘いが来る気配がない…。

そんな時は、思い切ってあなたからからデートに誘ってみましょう。

「女性からデートに誘うって恥ずかしい」なんて思うかもしれませんが、最近の男性は女性に「誘って欲しい」と考える人が多いみたいですよ。

さっそく、今から以下のテクニックを実行してみてくださいね。

 

普段から2人の心の距離を縮めておく

あまり親しい間柄でない男性から突然のお誘いがあっても、あなたはお断りしますよね?

ですから、彼をデートに誘うことを決意したのであれば、普段から「おはよう」「おやすみ」などの定期メール、「日常の出来事」など、たわいのない会話して多く接点を持つ様にしてください。

 

理由付きでデートに誘う

普段より彼とメールなどをしているときに「男性同伴でしか行けない場所」に、あなたが行きたいことを告げて「気になるお店があるけど、私一人で行くのは…」など理由付きでお誘いしてみてください。

基本的に男性は、好意を持っている女性からこのようなお誘いを断ることは少ないです。

彼がOKしてくれましたら、お礼ついでに近所のカフェで事前の打ち合わせするデートに誘うのも自然な流れです。今後はリアルで会う接点を多く持ってくださいね。

 

相手に誘わせる

共通の趣味などを見つけ、例えば「今度の週末から○○が上映されるんだって!」「○○のお店で新メニューが…」というような会話をしてみてください。

「あ、それだったら一緒に行ってみない?」など、自然な流れで彼からお誘いがあると思います。

 

まずは多く接点を持つことです。次のアクションで自然な流れでデートに持ち込むのですが、この際に注意点としまして『約束を曖昧にしない』ことです。

「今度」「いつか」ではなく、『1月14日のお昼から』とデートの待ち合わせまで明確に約束することがコツです。是非お試しあれ!

サブコンテンツ

このページの先頭へ