ギャルが恋活アプリを上手に利用する方法!

こんにちわ。恋せよ乙女!MCのサキです。

若年層の女性は恋活アプリではとにかくモテ捲ります。特に「ギャル」といわれる派手な服装やメイクファッションをしている女子は。

このようにお知らせしますと

恋活アプリへ登録している男性は全員スケベオヤジ!?

と思われるかも知れませんが、全然そんなこともなく優しくってイケメンな男性やダンディーで紳士なおじ様なども登録しているのでご安心ください。

オールジャンルの男性からギャルはモテますが甘い誘惑も多いので、あなたがギャルでこれから「真面目」に恋活アプリをして理想の彼との運命的な出会いを希望する際は少しだけ注意が必要です。

そこで今回は、ギャルが安心して恋活アプリを利用するテクニックをお知らせしますね^^

 

プロフには「真面目」と明記していく

 

恋活アプリへ登録しているギャル系女子は「ギャル=ヤリ目」と思われることが多く、実際ヤリ目や援助目的で利用している逆も多いです。

だから、そのようなギャルと差別化する意味でもプロフには「真面目に恋活している」とか「ヤリ目NG」などのあなたにメールする際の注意事項を記載しておいてください。

出会い厨という女性を見かけたらプロフをチェックすることなく、無差別でメールを連発する男性はいますが、一般常識のある男性?でしたらこのような注意を記載しておくことで一次予防になります。

 

掲示板は利用しない

 

ギャルがアプリ内でアクティブに活動しているだけで、男性からメールはきます。ですから自分からアクションするようなことはしなてもOKです。

掲示板などへ書き込むのは、殆どといってよいほどサポ希望の女性ばかりですから、このような女子とのあなたが目的が違うことを念頭に置いてください。

 

メールは基本丁寧な言葉を使う

 

ギャルの場合は独特な「ギャル語」を日常から使いますので、癖で普段の言葉通りたくさんの絵文字を使ってギャル語で話します。

しかし、よほど若年層の男性(22歳以下)でありませんと、ギャル語の意味は理解できない男性は多いです。

また「ぅ」「ぁ」というような小文字系を使う意味も良く解っていない男性が殆どですから、メールをする時は出来るだけ標準語で絵文字を抑えて話すようにしてください。

 

すぐに連絡先交換しない

 

ギャルの場合は「何でもOK」と思われることが多いので、1回あなたからメールを返信した時に2回目のメールで直アドやラインIDを送り付けてくる男性は多いです。

またポイント勿体ないから…というケチな男性も多いです。

この手の男性と待ち合わせしても「ヤリ目」以外の何物でもありませんので、軽いノリでくる男性とは連絡先の交換はしないでください。

シツコイ用でしたら「ブラックリスト」へ。最低5回はサイト内で話してみて、あなたが遊んでも良いかもという男性のみ連絡先を交換するようにして下さいね!

 

連絡する時間は相手の都合を考える

 

ヒマな時や寝れない時などに、すぐにメールを送信するギャルは多いのですが、社会人として働いている男性でしたら毎日生活のリズムがあります。

やはり夜は寝る時間であり、朝は起床する時間ですから、あなたがヒマだからと言って相手の都合を考えないでメールするのはNGです。

毎日メールしたいのでしたら、事前に相手がメールできる時間帯を教えられても貰っておいてください。

 

仲良くなってから待ち合わせする

 

1か月後まで先になると男性も別の女性へ…となりますが、知り合って即日とか次の日に待ち合わせとなるとタイミングが早すぎます。

目安としまして1週間程度時間をおいて待ち合わせするのが良いでしょう。

相手の男性が少し年配でしたら、普段いかないようなお洒落なカフェやレストランとかおねだりしてみてくださいね^^

◆安心して恋活出来る無料アプリはこちら^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ