ひそかに片思いしている彼にメールで告白させるテクニック!

image

彼があなたのことをどう思っているか…相手の気持ちが解らない時はもどかしいものですよね?

そこで今回は、さりげくあなたの恋心を伝え、彼に告白させるテクニックをお知らせします。

あなたの想いが確信できましたら、彼は自信を持ってあなたへ告白してくるはずです。

 

毎日の定期的メール

毎日定期的に朝と夜に挨拶メールを送ることで、彼にあなたの存在意識を持たせるテクニックです。

ベタな感じですが、この定期的に送る毎日のメールが一番話題を考えることがなく、自然に彼にあなたを意識させることができます。

昨日の出来事などの一文を添えると、更に効果的です。

変化が見られない場合、10日ほど経ってから『私たち毎日トークしてるね。何でかな?』など、少し強引に彼の気持ちを聞いてみるのもありですよ。

 

写メ付きの近況報告メール

『女子会』『休日に一人でいること』など、男性と接点がない事を強調することは大事です。

女性ばかり、若しくはいつも1人でいることを伝えることで、彼はあなたをデートに誘いやすくなります。

但し、メールする度に、頻繁に同じ内容を繰り返すと逆に『痛い女』に思われることがありますのでご注意ください。

 

話の途中に『すごく男っぽいよね』と褒めてあげる

『男を感じる』というフレーズは、男性に自信を与える褒め言葉です。
あなたに1人の男性として見られていることを意識させることができましたら、彼から告白させる日も近くなっていくでしょう。

 

友達の恋バナ相談を持ちかけて、彼が返答してくれた後に『あなたが彼氏だったら楽しいでしょうね!』と、さりげなく思いを伝える

鈍感な男性でも、ここまで伝えれば『そういう風に見られてたんだ!』と気づくはずです。客観的な意見を装いつつ好意を伝える方法ですから、男性の背中を押す効果は大です。

 

ハートの絵文字が入っているメール

ハートマークがあるメールを貰うと、異性として彼はあなたを意識します。

但し、乱発すると効果がありませんので、『ここが勝負時』というと時に限定くださいね。

 

いかがでしたか?

女性から想いを伝えるのって勇気がいることですけど、ストレートな表現ではありませんので、これくらいのことでしたら実行に移せますよね^^

今夜からメールする時でも、さっそくチャレンジしてみてください!

サブコンテンツ

このページの先頭へ