【恋愛】片思いの彼をさりげなくデートに誘うメール術!

shutterstock_92925679-500x321

こんにちわ。恋せよ乙女!MCのサキです。

気になる彼から毎日メールが来ると嬉しくありませんか?

しかし、あまり毎日メールの話で満足してしまいますと、デートまで恋進展させるのは難しくなります…。

そこで今回は、さりげなくデートの約束ができるメール術を伝授しますから、次のタイミングを見計らって、さっそく試してみてくださいね!

 

疲れていなかったら…すごく晴れているから、遊びに行かない?

彼の休日に、天気を口実にデートに誘うテクニックです。

彼が仕事で疲れているかも?と、少し気遣いをすることで好感度はアップします。

きっと少しくらい疲れていても、笑顔であなたからのお誘いをOKしてくれるはずです。

 

もしかして、今、ヒマな人?

“もしかして”と前置きして確認するのがコツです。男性は、自分がヒマであることを心を開いていない女性には言いたがりません。

但し、彼が本当に忙しい場合、デート出来る場合と2通りの返答がありますので、事前に2通り想定して対策をしておいてくださいね。

 

そっちに遊びに行っていいですか??

ストレートなお誘いです。最近は、奥手な男性が多いので、あなたからこれくらいストレートに誘うことで2人は急接近するはずです。

 

○○に行きたいんだけど付き合ってくれるかな?

○○の場所がカップルの限定スポットなのでしたら、さらに効果的です。

あなたから頼りにされることで、彼のテンションがアップすることでしょう。

但し、金銭的な負担が大きい場所などはNGです。誘い方も少し甘えた感じにすることも大事なポイントです。

 

楽しみで寝れないよメール

明日は楽しいデートの日。デートの約束が出来ましたら前夜こんなメールを送ると、彼のテンションは最高潮に達することでしょう。

次の休日こそ!という時には是非チャレンジしてみてくださいね^^

サブコンテンツ

このページの先頭へ