【恋愛失敗談】私が、好きでもない男性のオシにかけてしまった理由とは?

shutterstock_134818697

こんにちわ。恋せよ乙女!MCのサキです。

女性はオシに弱いもので、初対面や恋愛対象外の男性と2人気にりなって、マシンガントークで口説かれた末に、翌日から辛い恋愛期間を過ごすハメに…ということも良くありがちですよね。

そこで、今回は不本意な恋愛を経験した25~35歳までの女性40人に『好きでもない男性のオシに負けてしまった失敗談』をお聞きしてまいりました。

なんとなくキケン男性からのお誘い前には失敗しないように、くれぐれも先輩の失敗談を参考にしてくださいね!

期間限定の約束

「お試しで」「付き合って3ヶ月で嫌なら別れてもいいから」など適当な期限を決めて、お付き合いを迫る男性は多いです。…が、率直に言って単純にSEXが目的だと思ってよいでしょう。

もし、あなたがオシに負けて、彼とお付き合いをすることになっても、体を関単に許してはいけません。

 

失恋直後の口説き

失恋の寂しさを紛らわすのに、好きでもない男性と付き合ってしまうケースは多いです。

お付き合いをすることになって、そばにいる彼があまり好きでない場合、すぐに別れ同じように失恋で苦しむことが多いようですので、寂しい日々でも一呼吸して冷静に付き合ってよい相手か判断してください。

 

プレゼント攻撃

今まで体験したことのないような豪華な食事や高価なプレゼントをもらうと、女性は目がくらんでしまうことが多いようです。

しかし、彼との出会いや周辺の女性関係をチェックしないと、金銭的に余裕のある男性は同じような手口で女性を口説く事が多いので注意してくださいね。

 

周囲の女性関係を断ち切ってきた

あなたと真剣交際をしたい為に、付き合っている彼女と別れてきた、女性友達を切ってきたなど、あなたが頼んでもいない事でも男性に宣言されると、責任を負わされている心境になりオシに負けてしまう女性は多いようです。

このような時は、一度その場を離れて数日真剣に考えてください。勿論、あなたには一切責任がありませんので、お断りでもOKです。

 

いかがでしたか?

恋愛上手、口説き上手な男性はあなたに近くにもいますので、後日“失敗しちゃった…”というような後悔をしないように、恋愛対象外の男性にはスキを見せてはいけません!

サブコンテンツ

このページの先頭へ