近寄ると俺まで不幸になる?「幸薄女子」と認定する行動パターン!

 

n8fvYvvdjs4h9Xi_tkmJY_2

私生活が充実していると、行動にも張りがあり輝きがありますから男性には、格好のよい魅力的女性に見られるものです。

しかし、本人がそんなつもりがなくとも「幸薄女子」と烙印を押されてしまうと、なかなか名誉挽回することはできません。

今回は男性が、近寄りがたい「幸薄女子」と認定する女性の行動パターンを纏めてみました。心当たりがありましたら、以下の項目は要チェックです。

 

目を見て話さない

男性から話しかけているのに、うつむいて話す、目を逸らすなど常にオドオドしている女性のタイプです。

常識的な部分になりますが、人と話をするときは、正面から目を見て話をするようにして下さい。

 

低所得であることをPR

特殊な職業についている場合、(バンド、芸術、芸能関係)驚くほど低所得になることもありますが「貧乏をPR」するというのは考え物です。

お金がなくとも、「パン屋でみみをもらって…」「牛丼を2回に分けて食べる」など貧乏話を公言するのは控えましょう。

 

無表情

どんな会話をしても、表情はいつも同じ。喜怒哀楽がまったくない女性は男性から敬遠されてしまうことが多いそうです。

楽しい時には笑い、ムカつく時には怒るなど、気持ちを正直に表情で出した方が男性には好感をもたれます。

 

ネガティブ発言が多い

「どうせ私なんか…」と他人と比較して劣等感の発言をしてみたり、自分より好感をもたれる女性の悪口を言ってみたりなど、否定発言しかしないような女性です。

ネガティブな発言は、周囲も暗くするので控えた方が良いですね。

 

NO!といえない

誰でも嫌がるような仕事押しつけられても、面倒なお願いをされても断ることができないタイプです。

優しさからの行動でも限度を超えると、幸薄女子に見られてしまう危険があります。非常識的なことを依頼されましたら、はっきりNO断ることが良いでしょう。

 

いかがでしたか?

自分ではそんなつもりでなくとも、周囲から幸薄女子と烙印を押される行動パターンに思い当たることがありましたら、今すぐ改善してくださいね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ