遠距離恋愛中に彼に別れを決意させた彼女の「とある」行為とは?-恋せよ乙女!恋愛術

sandheartatthebeach

こんばんわ。恋せよ乙女!MCのサキです。

毎日顔を合わすのが当たり前、週末お泊りデートは当たり前…の関係にあった彼がある日突然あなたの知らない遠い街へ…

遠距恋愛を無理強いされたあなたは、彼が浮気しないか?定期連絡を毎日くれるか?不安に思う項目は多々あるかと思います。

しかし、離れているからこそ「信頼し合える関係」を築いているものと思っている彼へ、とあるアクションをすることで彼はあなたへ幻滅してしまって「別れを決意」することがあるそうです。

そこで今回は「遠距離恋愛中に別れを決意させた彼女のNG行為」を、20~37歳までの男性50人にお聞きして参りました。

もし、あなたがヤキモチ焼き屋さんでしたら、この記事はしっかり末尾までお読みくださいね!

 

毎回浮気を疑う

 

遠距離中の彼が浮気していないか?彼女としては正直心配して当たりまえです。

しかし、さりげない探り入れをしたい気持ちはわかりますが、連絡する度に「今日は声小さいけど、近くに誰かいるんじゃない?」「もしかして浮気でもしたりして」とういう、ジャブも打ち過ぎると彼も徐々に嫌気がさしてくることでしょう。

彼と離れて暮らしていると、必要以上にネガティブなことを考えてしまいがちですが、女性関連のことは触れない方が得策でしょう。

 

連絡の強要

 

定期連絡をしたいけど、仕事の関係上、または仲間同士で盛り上がっている間で“場がシラケる”事を懸念して連絡が遅くなったりすると「なんで、メールの返信くれないの?」「ずっと待ってたんだよ。その場から離れて連絡くらいできるでしょ?」と連絡を過剰に強要したりしますと彼を萎えさせるだけです^^;

そのうち彼は「ウルサイから連絡しておくか?」、と連絡をしてくれることでしょうけど、無理矢理連絡を取るようにしても楽しい会話はできませんから、連絡の強要は辞めてましょう。

 

「寂しい」と泣きながらの真夜中の電話

 

寂しさに負けて、「声が聞きたくなって…」つい彼へ連絡をすることもありますが、これが真夜中や明け方の時間になってくると彼にとっては迷惑な話です。

辛い時や悲しい時はお互い様ですから、彼への愚痴や連絡する時間は気を使ってあげてくださいね。

 

毎日自分が知らない「今日の報告」だけの会話

 

女性は日頃の出来事を話すことが大好き。しかし、彼の知らないところで何がどうした?と永遠に話し続けても聞いている方は楽しくありません。

会話は「双方向」ですから、あなたの出来事のみの会話というのも遠慮した方が良いでしょう。

 

交通費を負担させる

 

遠距恋愛中の彼の住む場所まで会いに行くことがあっても、毎回費用は全て彼の負担…。

経済的に彼が裕福であれば、これもアリかもしれませんが普通に働くサラリーマンでは旅費の負担までは正直厳しいです。

お互い楽しい時間が過ごせるのですから、あなたも金銭的に協力してあげることは忘れずに!

いかがでしたか?

遠距離恋愛では、彼に会えない寂しさから、つい過剰に甘えてしまうことがあるようです。

彼も原因を作ってしまった負い目から、多少のことは大目耳ることがあっても回数を重ねることで気持ちの負担も大きくなり「もう、あんな面倒くさい女は…」別れを決意するといいます。

やっぱり、他人同士のお付き合いですから「気遣い」を忘れてはいけませんよね。

恋せよ乙女!ではメルマガ読者様からの恋愛や性に関するご相談は随時受け付けしています。

誰にも相談できなくって一人でお悩みを抱えているようなことがありましたら、お気軽にご相談くださいね!

サブコンテンツ

このページの先頭へ