【女性の陰部の臭い】すそワキガとは?

05597b9ae246dc33302b54adfcfc018d_s-e1424317167395

こんにちわ。恋せよ乙女!MCのサキです。

今回は、デリケートゾーンの臭いの一番の原因ともいえる『スソワキガ』について解説します。

すそワキガとは?

腋に悪臭を放つ「ワキガ」と同様に『腋臭症』の一種です。

生殖器や乳輪、おへそ周りから匂う「ワキガ臭」の総称を「下(スソ)のワキガ」=「スソワキガ」として呼ばれています。

すそワキガは、ワキガの原因同様にアポクリン汗腺から出る分泌物によるものなので、すそワキガはワキガと同様の悪臭がします。

しかし腋部分とは違い、すそワキガは分泌物やオリモノが多い性器周辺から発せられるので、ワキガよりもすそワキガの臭いは強くなる事があります。

すそワキガは、体温の上昇やホルモンバランスが変化する生理前、食事、体調の変化などに伴い、臭いの強さが変わってくる事があります。

特に性交渉後は興奮した事により、すそワキガの原因であるアポクリン汗腺の働きが活発化され、同時に生殖器から分泌物が多く出ている事で、すそワキガの匂いが一段と強くなります。

しかし、デリケートな部分から出る「嫌なにおい」が全てすそワキガではありません。

体調の変化やホルモンバランスの乱れからおこる、一時的な臭いの可能性もあるので自分がすそワキガなのかどうかを把握する事が大切です。

すそワキガの原因

すそワキガの臭いの原因はワキガ同様に『アポクリン腺』によるものです。

アポクリン腺は人体の脇の下、耳、乳輪、性器、肛門に存在し毛穴から発汗しますが、この汗自体は無臭なのです。

しかし汗に含まれた成分を養分として細菌が「発生・活発化」する為、あの独特の「ワキガ臭=すそワキガ」が発生します。

アポクリン腺の大きさや汗の量でも変化しますが、比較的温度(体温)が高い性器周辺は細菌が活発化しやすいので「すそワキガ」に、蒸れやすい脇の下は「ワキガ」になりやすいのです。

 

すそワキガの臭い

すそワキガの汗はアポクリン腺という汗腺から出るもので、ツンとくるタマネギの臭いに例えられることもあります。女性の場合、おりものの臭いと混ざると魚やチーズなどの悪臭が発生することもあります。

⇒デリケートゾーンのお悩み解消TOPへ

このページの先頭へ