陰部の臭い│デリケートゾーンの臭いの種類とは?

IMG_01

こんばんわ。恋せよ乙女!MCのサキです。

女性のデリケートゾーンでお悩みを持たれている方は多いのですけど、スポットによって解消する方法は全然違うってしていましたか?

そこで、今回は超初歩的にデリケートゾーンの臭いの種類を解説します。

酸っぱい

最も多いタイプです。汗と膣分泌物が混ざると独特の酸っぱい臭いなります。脱いだ下着が「ツンと酸っぱい臭いがする」という経験はありませんか。

チーズの臭い

酸っぱいと並んで多いのがチーズくさい臭いです。粉チーズの容器の中の臭いを嗅いだ時によく似ています。

生臭い

生理の時のニオイとして女性がよく使う表現です。「酸えたような臭い」、「生魚のような臭い」といえばわかりやすいでしょうか。

おりもの臭い

生理周期に感じる臭いです。普段無臭の女性でも、時によって臭いがあまりなかったり、きつい臭いになったりします。

尚、おりものはトイレで用足し中に膣からツーと流れ出てくることも多いです。個室のトイレに入った時、前の人のツンと鼻につく臭いといえば解りやすいですよね。

スソワキガ

ワキガの股間版で、アポクリン汗腺から分泌される汗がバクテリアに分解されて発する独特の臭いです。

恥垢の臭い

性器を不潔にしていると、大陰唇と小陰唇の間の窪み部分や陰核包皮の間に、恥垢と呼ばれる白ないしは黄色っぽいカスがつきます。

恥垢の臭いは、スソワキガの臭いと並んで悪臭とも言える強烈な嫌な臭いです。

いかがでしたか?

恋せよ乙女!では各種スポット毎の対策と解消法をお知らせしていますので、あなたの気になる部分は今すぐチェックしてくださいね!

このページの先頭へ