【フェラチオ講座】キモくってフェラが出来ない!フェラの仕方が解らない!という貴女へ

8

こんばんわ。恋せよ乙女!MCのサキです。

フェラが好きな男性は多いですが、反面フェラに抵抗感じる女性も少なくありません。

抵抗感から彼と数回エッチを経験してても、一度も彼のちんちんすら触ってあげたことがない!という女性も多いです。

ではなぜ、フェラをしてあげないかと、フェラ未経験の女性19人に案メート調査を実施したところ

やり方がわからない

キモい

照れる

この3点に多くのご意見が集まりました。

あなたがフェラを拒否することで、彼は口には出さないでしょうが、少し不満に思っているはずです。

そこで、今回からはフェラに抵抗感を感じているあなたへ、彼が腰をくねらせて悦ぶフェラチオ講座を設けてみました。

少しづつでOKですから、彼にもっと愛されるようにフェラのテクを勉強してくださいね!

本日はフェラが苦手という場合の対策です。


キモい

あなたは彼とのキスは経験済ですよね?

キスした彼の唇も彼の体の一部なら、ちんちんも彼の体の一部です。

突然…ということに対して抵抗があるのでしたら、唇以外の彼の体にキスをするところより初めてください。

初めは、耳でも首筋でもOKです。少し慣れてきましたら彼の胸元、乳首、うち太ももなどのように、普段キスしない場所に徐々にという感じが良いでしょう。

途中で慣れてきましたら、優しくちんちんを握ってあげるなどフェラする前に免疫をつけておくことがコツです。

 

照れる

逆に慣れているよりは、照れながらフェラしてあげる方が彼は喜はずです。

躊躇いがありましたら、嫌いな食べ物を無理に食べる感じで、勢い任せて口にちんちんを入れてみてください。

一度経験してしまうと「え、こんなもんなの?」を抵抗感がなくなるはずです。

次回からは、具体的に彼が感じるスポットやテクニックをお知らせしますね!


サブコンテンツ

このページの先頭へ