【性の授業】拒否する彼に笑顔でコンドームをつけさせる魔法のテクニック!

こんばんわ。恋せよ乙女!MCのサキです。

コンドームは彼が嫌がて…なんだかんだ毎回うまく流されれてしまうというあなたへ、今回は彼に喜んでコンドームをつけさせる魔法のテクニックをお知らせします。

この情報は昨日まで嫌がってか彼に、翌日から毎回コンドームを笑顔で付けさせることに成功したメルマガ読者69人にテクニックをお聞きして纏めてみました。

もし、あなたが今夜も…と彼がゴムを付けないことに不安を感じていましたら、さっそくお試しくださいね!

9999

つけた方が感じるの!

彼はエッチの時に、あなたが感じるかどうかをとても気にします。ですから「コンドームつけた方が感じるの」と直球で行ってみましょう。

男性は、単純ですのであなたがゴム派ということが理解できましたら、次回より進んでコンドームを着用するはずです。

 

自分でつけちゃう!

女性にコンドームを付けて欲しいと思う男性は80%以上にものぼるそうです。

理由は「彼女がゴムをつけることで、視覚、触覚の効果でより興奮する」などが理由だそうですから、あなたからイチャイチャしながら彼にコンドームを付けてあげることで抵抗感なく受け入れてくれるはずです。

 

焦らす!

先ほどの2パターンでダメな場合は、率直にやらせないのが一番です。

男性は、一般的に3日で溜まるといわれています。その日は、「じゃあいいいや」と強がって見ても日を追うごとに、徐々に態度が変わってきますから、限界値まで達した時点で優しくコンドームを差し出す。

これが最後の手段でしょう。

 

少し路線が違いますが、ご回答頂きました女性の彼が以前はずいぶん怠け者だったようです。

そんな彼に真面目に仕事へ行ってもらいたいと考えた女性は、1回セックスするごとに3000円貰うようにしたところ、以後、彼氏は毎月皆勤賞を取るようになるまで真面目に仕事に行くようになったとか。

話を聞いてみて、この発想もさることながら「3000円」という値段設定はうまいなーと感心しました。

何故かといえば以上の金額にすると、我慢できない彼は風俗などで行ってしまうでしょうし、100円などの安価な価格では意味がないからです。

話を戻しますと以上の3点でもダメない場合は、真面目に話し合ってください。

あなたの気持ちの負担になるようなことは、彼とも長続きが出来ない原因となりかねませんので、きっと真面目に話し合えば彼は理解してくれるはずですよ^^

・薄くて素肌感覚!彼が笑顔でつけたくなる「感じるコンドーム」はこちら!

サブコンテンツ

このページの先頭へ